ブエナビスタ 坂本 真一

imag032.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

梅津寺パーク

昨日のニュースや、今日の新聞など、

ご存知な方も、いらっしゃるとは思いますが、

梅津寺パークの跡地を、どうするかが、ようやく決定しました。


サッカー愛媛FCのメインの練習場に決定です。

現在のサンパークから移転。


いろんな噂があった跡地問題。

愛媛の顔とも呼べる、愛媛FCが移転してきて、

梅津寺・三津・高浜が、ちょっとでも活気が出るのに期待です!


5月ぐらいとの話ですが、早く来てくれないかな~
[PR]
by imag0320 | 2010-01-29 11:41 | 日々

2月26日は・・・・・

大寒も過ぎ、

沖縄では、桜が見ごろになりかけてるそうです。

もう春は、目の前です。



本日、こんな物が届きました~

c0181908_14561746.jpg

某インターネットのCDショップで、キャンペーンを行っており、

CD購入者の中から抽選で、ポータブルmp3プレーヤーが当たると言う事でした。

見事、当選し、届きました~

年明けから、幸先が良いです。




2月26日(金)

若草町にあります、松山市総合福祉センター

松田美緒
最新アルバム『クレオールの花』発売記念ツアー
with ウーゴ・ファトルーソ&ヤヒロトモヒロ


開場 18:30

開演 19:00

料金 前売¥3000-
    当日¥3500-

問合せ ブエナビスタ 089-953-4886


松田美緒

1979年秋田に生まれ、九州、京都で育つ。学生時代、ポルトガルのファドに自己表現の形を
見出し、2003年、1年間リスボンに留学、本場のファドを習得すると同時に、
ポルトガル語圏アフリカやブラジルまで音楽世界を広げる。
2004年、ブラジル、ミナス・ジェライス州の音楽祭"Na Ponta da Lingua" に
ポルトガル代表グループ、ルンドゥン・アンサンブルのヴォーカリストとして出演する他、
大西洋の諸島国カーボ・ヴェルデに歌手として滞在。
以後、活動の拠点をブラジルに移し、リオ・デ・ジャネイロにて、ポルトガル、ブラジル、
カーボ・ヴェルデをつなぐ大西洋の歌を綴った1stアルバム 『アトランティカ』を
レコーディング(2005年ビクターよりリリース)。
プロデューサーのホジェリオ・ソウザと兄であるバンドリン奏者ホナウド・ド・バンドリンを招き、
大阪、東京にてデビューコンサートを行う。

2006年、ブラジル北東部のリズムと物語をちりばめた2ndアルバム『ピタンガ!』を同じく
ビクターよりリリース。
この作品で作詞作曲家としての才能を見事開花させた。
2007年3月より、再びブラジル、アルゼンチンを巡る。リオ・デ・ジャネイロで日本とブラジルの名曲を叙情的に歌う3rdアルバム『アザス』をレコーディング (オーマガトキよりリリース)。
発売後の2007年秋には同作を共同プロデュースしたブラジル音楽の巨匠ジョアン・リラ(g)を
日本に迎え、全国ツアーを行った。

2008年5月3枚のCDの集大成として、ブラジル移民100周年記念アルバム『ルアール』を
ビクターよりリリース。

ポルトガル語圏諸国(CPLP:ブラジル、ポルトガル、アンゴラ、モザンビーク、東ティモール)の大使館主催のコンサートをブラジル大使館で開催、ポルトガル語圏の国々の文化的、
精神的繋がりや多様性を表現し、大きな反響を得る。
この時の模様はライブ録音され、2008年秋 CHOVE CHUVAよりリリースされる。
また、国立競技場で行われた日本vsアンゴラのサッカー親善試合でアンゴラ共和国国歌を独唱する。
ブラジル音楽、ファド、その他ポルトガル語圏の音楽の歌い手として国内外で活躍する彼女の、
言語、ジャンルの垣根を超越した歌は、各方面から大きな注目を集めている。
時間と時間、土地と土地を繋ぎ、人々の普遍的な感情を歌うこと・・・
これこそが松田美緒がもっとも大切にしていることであり、
その歌声には彼女の旅する様々な地域の魂が宿っている。

共演者:
ヤマンドゥ・コスタ(ブラジル)、ヤドランカ(ボスニア)、鼓童、山下洋輔、ジョヴァンニ・イダルゴ
(プエルトリコ)、ザキール・フセイン(インド)、タマンゴ(仏領ギネア)、大萩康司(クラシックギター)
笹子重治、saigenji、鬼怒無月、黒田京子、など。


ウーゴ・ファトルーソ

1943年ウルグアイ、モンテビデオ生まれ、5歳の時からアコーディオンを始め、
9歳からピアノを学ぶ。1956年から父、弟と共にトリオで演奏、
トラディショナル・ジャズのベーシストとして活躍した後、
1964年、ビートルズの影響を受けたロス・シェイカーズを結成、アルゼンチン・オデオンから
多数のレコードを発売、特に南米地域で大きな人気を獲得する。1970年、弟と一緒に渡米し、
リンゴ・シールマンと共にフュージョン・バンドOPAを結成、アイルト・モレイラらとの共演や、
2枚の単独アルバムも残した。1982年ブラジルへ移住、ミルトン・ナシメント、
ジェラルド・アゼヴェード、ジョイス、トニーニョ・オルタ、ジャヴァンらと共演した。
さらにその後再度のアメリカ移住を経て、2000年に新生トリオ・ファットルーソを結成、
現在に至る。他にも13人編成の「ロス・プシラミネス」、ウルグアイの黒人音楽カンドンベの
演奏グループである「グルーポ・デル・クアレイム」、ウーゴと3人の太鼓隊からなる
「レイ・タンボール」などのプロジェクトでも活動、ハイメ・ロスのツアーにも随時参加している。昨年(2007年)はヤヒロトモヒロともドゥオ・ツアーで日本全国で公演、本年7月23日、
公演後に日本で録音されたドゥオ・アルバム「DOS ORIENTALES」がオーマガトキから
発売される。



ヤヒロ トモヒロ 

少年時代の10年間をアフリカ大陸北西に位置するカナリア諸島で育ち、
そこでドラムパ-カッションを始めた異色の経歴をもつ打楽器奏者。
帰国後1980年プロ・デビュー。以来、山下洋輔、坂田明、梅津和時、板橋文夫、
渡辺香津美らのジャズ界を代表するミュ-ジシャンとの共演のほか、加藤登紀子、さだまさし、
大貫妙子、吉田美奈子、阿川泰子、久石譲、などのレコーディングやツアーに参加、
2007年、「武満徹トリビュートコンサート」では、coba、渡辺香津美、鈴木大介とともに
ワシントンDCのジョン・F・ケネディ・センターに招かれる。
インターナショナルな感性と確かでしなやかな音楽性は多くのアーティストに愛され、
ジャズ、ロック,ポップス、南米音楽など、ジャンルの枠を超えた幅広いフィ-ルドで活躍する。
同時に、ジョアン・ドナート、トニ-ニョ・オルタ、ジョイスなどの海外ア-ティストとの交流も
深く、国内外で活躍中。
現在のレギュラ-活動としては、金子飛鳥との日亜混成バンド
GAIA CUATRO、Os Amarelos、室内楽団「八向山」、坂田明YOSHI!、
金子飛鳥ユニット、ユビクトス、スピック&スパン、鬼武みゆきトリオ、ネルビオ、
JAWANGO TRIO、ウルグアイのHugo Fattoruso(pf,vo)とのDuo、
中村善郎(vo,g) Duo、タイロン橋本(vo,g) Duo、
スペイン在住のブラジル人グラストン・ガリッツァ(vo,g)やソロパフォーマンスなど、多々あり。






2007年10月の、ブエナビスタでのライブから、約2年半ぶりの、松山でのライブ。

さらにグレードアップした、松田美緒の歌声。

その歌声をさらに引き出すピアニスト、ウーゴ・ファトルーソ。

優しさとグループのある音を奏でるパーカッションニスト、ヤヒロトモヒロ。

最高のライブになるのは、間違いなしです。

尚、今回のライブは、1部チャリティーとして開催いたします。
[PR]
by imag0320 | 2010-01-22 17:01 | ライブ情報

15年

今日も、昼間は、温かな感じの日でしたね~

来週には、桜の頃の陽気になるみたいですよ。


今日の夕方、砂浜には、沢山のカメラマンが・・・

c0181908_18334624.jpg

砂浜に、沢山のカメラマンがいる時は、キレイな夕陽が見れる時が多いです。

案の定、キレイな夕陽でした。

c0181908_1835865.jpg

この後、だるま夕陽になりました。


日が、昇ったり沈んだりは、良いものですね。

沈む夕陽を見ると、次の日が楽しみになります。





明日で、15年。

阪神・淡路大震災から、15年です。

1995年1月17日午前5時46分52秒

もう15年。 やっと15年。 まだ15年。

人により、様々な思いがあると思われます。

沢山の方々が、亡くなり、怪我をし、被害にあい、

今も、心の傷として残っている方々も、沢山います。


このブログを、見て頂いている方に、お願いがあります。

少しの時間で結構です。

地震で、犠牲になった方々に対し、黙祷をして頂けないでしょうか??

決して、忘れてはいけない出来事なので。

お願いいたします。



下記の映像は、この震災から、生まれた歌、「満月の夕」です。


[PR]
by imag0320 | 2010-01-16 19:00 | 日々

部分日食

今日は、久しぶりに、少し暖かくなりましたね~~

先日、沖縄では、桜が咲いたそうです。

春は、もうすぐです。


今日は、部分日食が、全国的に見られたそうです。

当店からも、キレイに見えましたよ~

c0181908_17421951.jpg


写真では、少し分かりにくいのですが、

右下がかけてるのが、肉眼でも、ばっちりと見えましたよ。

キレイでしたよ~~
[PR]
by imag0320 | 2010-01-15 17:50 | 日々

Rustic pans(ラスティック・パンズ)

連休、いかがお過ごしでしょうか??


3月25日(木)に、ライブが決定いたしました。

Rustic pans(ラスティック・パンズ)    

松山、2度目のライブとなります。

トリニダード・トバゴ生まれのアコースティック楽器「スティールパン」奏者5人と、

ドラムによる、ドラム缶楽団。



楽しい時間を過ごせること、間違いなしの、ラスティック・パンズ。


詳しい詳細は、決定次第UPいたします。

お楽しみに~
[PR]
by imag0320 | 2010-01-10 14:28 | ライブ情報

世界各国

年が明け、早くも1週間。

如何お過ごしでしょうか??



知っている方に、素敵な映像を教えて頂きました。

見て聞いてるだけで、ホッとした感じになれますよ。


[PR]
by imag0320 | 2010-01-07 14:18 | 日々

謹賀新年

謹賀新年

あけまして、おめでとうございます。

2010年も、ブエナビスタを、よろしくお願いします。

ブログを見て頂いている皆様の、今年1年が、

昨年より素敵な1年でありますように、

願っております。

                  ブエナビスタ 坂本


c0181908_16224086.jpg

日の出の写真としたいですが、先日の夕陽の写真となります。



さて、年も明け、4日となりましたが、如何お過ごしでしょうか??

ブエナビスタは、2日から営業させて頂いてますので、

正味、元日の1日のみのお休みでした。

その日を利用して、用事の為、広島は呉方面へ。

c0181908_16244780.jpg

天気が良かったので、しまなみ海道からの眺めも最高でした。

元旦なので、何処も開いていなく、

「かき」や「尾道ラーメン」も、食べれず・・・・

次回に、期待。
[PR]
by imag0320 | 2010-01-04 16:33 | 日々
line

代表 坂本 真一

1971年生まれ
2004年7月、梅津寺に「ブエナビスタ」をOPEN
カフェ&レストランとしての営業だけではなく、結婚式やイベント、ライブなども行っております。
目の前の海を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごして下さい。



by imag0320
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31